SOTI Assistでビジネスのダウンタイムを削減する

The Diagnostic Help Desk Solution

ネットワーク接続とアプリケーションソフトウェアは、モバイルデバイスの障害の主な原因であり、インシデントごとに平均2時間近くのダウンタイムが発生します。シフト1回につきパフォーマンスの低いアプリケーションが1つでも中断すると、年間2万ドル相当のサポートコストおよびモバイルワーカー1人あたりの生産性の損失が発生する可能性があります。

 

SOTI Assistは、モバイルデバイスの問題を解決するために「特化して作られた」業界初の診断型ヘルプデスクソリューションです。SOTIの受賞歴のあるリモートコントロール技術を搭載しているため、いつでもどこからでもモバイルデバイスやアプリの問題を容易に、かつ効率的に分析、トラブルシュート、解決することができます。SOTI Assistは従業員の業務継続を支援し、ヘルプデスクのスタッフにはストレスの無い生産的な環境を提供します。

SOTI Assistは以下を可能にします。

  • いつでもどこからでも問題を修正する

  • 初回修正率の向上

  • ヘルプデスクの利便性と従業員の生産性を向上させる

機能と性能

  • 業界をリードするリモートサポート
  • 幅広いモバイルデバイスサポート
  • マルチプラットフォームのサポート
  • インテリジェントなチケット管理
  • SOTI ONEインテグレーション
  • 統合化されたセルフサービスポータル
  • マルチOSデバイスのスナップショット
  • 詳細なデバイスログ
  • グループ別に分離する
  • チケット作成なしに問題を診断
  • ダウンロードする診断ファイルの選択
  • SLAをより適切に管理する
机に座ってラップトップコンピューターの画面を見ている4人の女性。

モバイルワーカーは、ビジネスの成功に不可欠です。SOTI Assistは、モバイルワーカーの業務継続を支えます。ヘルプデスクの技術者は、リモートビュー、リモートコントロール、ファイルの同期を通して、デバイスとアプリの問題をすばやく修正できます。

オフィスでノートパソコンの画面を見ながら仕事をしている男性と女性。

会社にとって最適なデバイスを選択する自由は捨てがたいものです。SOTI Assistは、200を超えるハードウェアメーカー(OEM)のデバイスをリモートコントロール/表示できます。

ノートパソコンの画面を指しながらマルチプラットフォームサポートを提供している人。

会社では、さまざまな機能を使うためにさまざまなデバイスとオペレーティングシステムを使用していることでしょう。SOTI Assistは、Android、Linux、およびWindowsデバイス向けの業界最高のリモートコントロールと、iOSデバイス向けのリモートビューを提供します。

テーブルに着いてラップトップで作業している男性の隣でメモを取っている男性。

ヘルプデスク技術者は、リモートサポートを簡素化するためのツールを必要としています。SOTI Assistには、インシデントの作成、管理、タグ付け、優先順位付け、フィルタリング、検索を実行できる統合チケットシステムが含まれています。チケットの重大度に基づいてサービスレベル契約(SLA)を定義し、ダッシュボードビューでチケットのステータスを表示することができます。

街並みのグラフィックが重ねられた、ラップトップを取り囲んで見ている3人の男性の画像。

ヘルプデスク技術者は、デバイスの問題を修正するために、デバイスの設定と構成に関する詳細情報を必要としています。SOTI Assistは問題解決を迅速化するために、デバイスとアプリの詳細情報をSOTI MobiControlに自動的に要求します。

分析のグラフィックが重ねられた、ラップトップを立って使用しているモバイルワーカーの画像。

モバイルワーカーに自分で問題解決できる力を与えます。SOTI Assistを使用すると、ユーザーはサポートチケットを開始、更新、およびモニタリングすることができます。

さまざまなスマートフォンを使用しているオフィスワーカー、フィールドサービスワーカー、医師のコラージュ。

デバイススナップショットはSOTI Assist独自の機能であり、デバイス管理者とヘルプデスクエージェントは次のような、デバイスの詳細を見ることができます:バッテリー寿命、メモリ使用量、セキュリティコンプライアンスポリシー、展開されたアプリ、およびチケット内のストレージ容量。デバイススナップショットは、インシデントチケットの一部としてSOTI Assistに保存され、デバイスの問題を迅速に解決するために使用されます。

SOTI Assist 2.0を使用すると、Android搭載デバイスをサポートすることに加えて、この重要なデバイス情報をiOS、Windows、およびLinuxデバイスを含むすべてのオペレーティングシステムで利用できます。

iPadを操作している指。背景には開いているラップトップ。

デバイスログは、モバイルデバイスで生成および保存される、重要なハードウェアおよびソフトウェアのアクションに関する詳細なレポートを提供します。デバイス管理者とヘルプデスクエージェントは、SOTI Assistを使用することにより、SOTI Assistインシデントチケットを開かなくても、スタンドアロンのリモートコントロールセッション内からデバイスログをダウンロードできます。

タブレットとラップトップを使用しているオフィスワーカー

マネージドサービスプロバイダー(MSP)は、チーム、部門、ビジネスユニット、さらに顧客ごとにインシデントを分離することができます。個別のダッシュボードを使用すると、各グループの特定のワークフローとサービスレベル契約(SLA)に基づいて、インシデントを管理および解決することができます。これにより、グループ間で機密データが誤って混在することも防止されます。

ノートパソコンを開いたまま机に座り、スマートフォンでテキストメッセージを送信する男性。

SOTI Assistのウェブリモートコントロールで、次のような診断機能にアクセスできるようになりました:デバイスのスナップショット、タスクマネージャー、注釈、およびビデオ録画。すでに導入されている既存の情報技術サービス管理(ITSM)ソリューションを維持および使用しながら、初回の通話でモバイルの問題を診断、トラブルシューティング、および解決する時間を短縮することができます。

ダウンロード可能なファイルを表すアイコンのグラフィックが重ねられた、ラップトップを使用している人々の画像。

何百もの診断ファイルをダウンロードする代わりに、必要なファイルにのみアクセスすることができます。SOTI Assistを使用すると、ダウンロードする診断ファイルについて、次のようなカテゴリを指定できます:アプリデータ、ログ、設定、共有データ。豊富なデバイスデータへの比類のないアクセスにより、IT部門は問題の診断、トラブルシューティング、および解決をこれまでになく迅速に行うことができます。

倉庫環境でタブレットを使用している年配の男性。

日、時間、さらにタイムゾーンごとの労働時間に基づいて、サービスレベルアグリーメント(SLA)を正確に定義します。SOTI Assistを使用すると、SLA違反が発生したときに電子メール通知を送信することもできます。より優れたSLA管理は、顧客の問題のより正確な追跡と効率的な優先順位付けにつながり、最終的に解決時間が短縮されます。